4 mois

今日でライトを我が家に迎えてちょうど二ヶ月、

そしてライト自身は4ヶ月を過ぎました。


身体はもう、来た時の2.5倍くらいになっている気がします。


毎日見ているけれど、いつこんなにニョキニョキ大きくなっているのか不思議。


良く寝て、良く食べ、こうやって大きくなっていくのですね。


よく夢を見るのは私と一緒。

夢を見ながらキュンキュン言ったり、手足をピクピク、時には激しく動かしたり、

一度は、「わん!」と夢の中で叫んで、あまりの声のデカさに自分で驚いて起きていました。

そんな夢を見ているライトを観察するのが密かな楽しみになっています笑。



得体の知れぬ道草を食べたり(もうこれは常習犯)、

フリスビーをかじって飲み込んでしまったり、

ヒヤヒヤする事もあったけれど、ここまで無事に一度もお腹を壊さずに来てくれました。


肝心の性格は、人が好きで、他のわんちゃんとも仲良く出来る子になってくれました(今のところ)。

ビビリな性格は治りませんが、元々優しい性格の子みたいです。



柴犬は、あまりベタベタくっつく犬種ではなくて、結構猫っぽい所があると言いますが、

我が家のライトさんは、実家の柴犬同様、どちらかというと甘えん坊。



朝、私が起きて来てソファーで穀物コーヒーを飲んでいると、

膝に乗せているパソコンを鼻で突っつき、「どけて」の合図。


その後、膝の上に座ります。


最初の頃は乗れていたけれど、もう大きくなってはみ出しています。

でも、はみ出したままウトウトし始めたりして、

ライトのぬくもりと私のぬくもりが混ざり合って、ほかほかします。


私が本を読んでいるときはこんな風に、無理に首をひねってくっついています。

身体のどこかは触れていたいみたい。

ライトを迎えた最初の頃は、睡眠不足とご近所への気遣いでかなり疲れていたけれど、

2ヶ月も経つとお互いのリズムが出来て、本当に可愛くて仕方がありません。


無駄吠えも無く、本当に警戒した時にしか吠えません。

これがまた、柴犬の良い所。

今ではお隣のわんちゃんの方がキャンキャン吠えています。


まだまだ子供で悪さもいっぱいするけれど、

元気に大きくなってくれていることが何より幸せ。


今週末は、友人宅で少し遅めのGalette des rois のパーティーがあります。

そこで、初めて同年代の柴犬の女子と対面する事になりました。

偶然、友人の友人が同じ時期に柴犬を家族に迎えていたそうです。


ライトは仔犬と会うのは初めてなので、嬉しいだろうな〜

恋の予感♡



Light in Provence

南フランスに住む柴犬ライトの日記

0コメント

  • 1000 / 1000